発色

アルビノシルバーさんです。
180103_01.jpg
タイトルからすると紅さんっぽいですが、題材はアルビノシルバーさん。
アルビノシルバーさんは、プラチナシルバー×アルビノシルバーから生まれたとされる「プラチナアルビノシルバー」ですが、とりあえず黒色素欠乏個体であることは間違いなさそうで、ノーマルシルバーに比べると発色っぷりがかなり違います。
中でも白いボディにこの赤い発色が美しい。
180103_02.jpg
最近特にこの発色がキレイなのですが、この発色、ずっと鱗掴に出てるものだとばかり思い込んでいました。
180103_003.jpg
実際は鱗掴どころか鱗の位置とは全く無関係。
180103_04.jpg
単純に等間隔くらいで発色しています。
拡大すると、鱗の位置と関連性が無いのが分かります。
180103_05.jpg
だから何だと言われても、私自身がちょっと意外に感じたってだけなんですが(^^;;
シルバーアロワナの発色もやはり婚姻色なのでしょうか・・・
最近紅さんとやたら仲良く泳いでいる姿を見せてくれます。
180103_06.jpg
それもどちらかと言うと、アルビノシルバーさんの方から寄り添いに行く感じ。
もちろんシルバーとアジアなので繁殖に至ることはあり得ませんが、こんな姿を見せてくれると、ちょっと嬉しくなりますね。

・・・それにしてもシルバーアロワナ、何歳くらいで性成熟するんだろう??
ウチのアルビノシルバーさん、まだ1歳半くらいのはずなんだけどなぁ。


↓ランキング参加中。ポチ励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログへ

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :